石巻アーカイブスプロジェクトとは・・・
「3.11 東日本大震災」あの日の出来事は決して忘れることは出来ません。しかし、一日一日と月日が経つにつれ、その記憶も少しずつ薄れてしまいます。時としてその悲惨な記憶は忘れたほうが良いという場合もあるかもしれませんが、二度とこのような惨状が繰り返されぬよう記録し、後世に伝えていくことも被災地の使命と考えます。その記憶を音声で残す、ご本人の生の声を取材し記録していきます。それを東日本大震災の声の記憶として資料をまとめ必要とするしかるべき機関へ提出していこうと考えています。取材を通して被災者に寄り添いながら歩み続けていきます。
構成メンバー ( 被災地 石巻市出身・在住メンバーです。)
リ ー ダ   志摩幸枝
サブリーダー 永沼紀男(石巻環境審議会会長)
会     員 佐々木淳(NPO法人石巻インターネット放送副理事長)
〃       後藤 春彦(石巻まちづくりギルド代表)
〃       堀籠恭子
〃       佐藤優子
〃       大石佳奈
活動エリア
石巻地方 ( 石巻市 ・ 東松島市 ・ 女川町 )
Q: 主な活動内容
・ 取材、活動報告(ラジオ番組・インターネット放送等)など
Q:⑤ 番組 – 制作・放送スケジュール 
この番組は「被災地の今を伝える」をテーマにプロジェクトの活動報告の一つとして制作しています。
月に1度1時間番組(59分完パケ)を制作しラジオやインターネットを通して紹介していきます。
第一期プロジェクトといたしまして、6回の放送を終了。以後は随時放送プロジェクトとして継続。
第一回放送 10月末 (10月31日 地元コミュニティ放送局にて放送、)
第二回放送 11月末
第三回放送 12月末
第四回放送 平成24年1月末
第五回放送 2月末
第六回放送 3月
第41回放送をもって、地元コミュニティ放送局での放送終了。